水戸市長 高橋 靖 様

水戸市の新市民会館計画を見直し
市民が望む市民会館建設を求める陳情

【陳情趣旨】

水戸市がすすめている新市民会館計画は、総事業費が300億円を超え、子や孫の代まで大きな借金を背負わせることになります。
少子高齢化の時代、水戸市でも人口減少が見込まれる中、2,000席の大ホールをはじめ、3,700人収容の巨大施設は需要が見込めず、維持費ばかりが積み重なるムダな施設となってしまいます。
さらに、駐車場が300台しかなく、一方通行に囲まれたまちの真ん中で、深刻な交通渋滞を引き起こし、ひとの流れを阻害し、まちの活性化にも逆行する計画です。

多くの市民が、これまでの市民会館のように、市民の文化や市民活動の拠点として、旧市民会館規模の中規模のホールや、もっと気軽に使える小ホール、会議室や集会室などを多数備えた使いやすい市民会館を望んでいます。
泉町一丁目北地区の地権者を追い出し、補償に巨額の費用と時間がかかる再開発事業ではなく、立地、規模から市民の願いを反映して見直し、市民のための市民会館建設を求めます。
よって以下の事項を陳情いたします。

【陳情項目】

  1. 泉町一丁目北地区の新市民会館整備計画は白紙に戻し、市民の意見を反映させた計画に見直すこと。
  2. 市民会館計画は市民参加ですすめ、市民の望む市民会館を、適正な事業費、規模、場所で早急に建設すること。

shomei201611
「水戸市の新市民会館計画を見直し 市民が望む市民会館建設を求める陳情」署名用紙(PDF)