「新・水戸市民会館計画」(税金300億円以上、収容3,700人)について住民投票によって決めていきましょう

~ハコモノの時代は終わった。公共施設は行政(水戸市)と住民(市民)が協力・共同して、知恵・意見を出し合ってつくっていこう~

「住民投票条例の制定」を求める署名期間は2月13日(土)~3月12日(土)にきまりました

20160213kickoff

署名期間のスタート キックオフ集会にあなたもぜひ

2月13日(土)10:30~12:00
みと文化交流プラザ(水戸市五軒町1-2-12)6F大会議室

「計画は白紙に戻し、みんなで考えよう」(泉町1丁目地権者・加藤歯科医院の 加藤煕さん)
「現計画はムダ遣い。市民に開放された使いやすいホールを」(ピアニストの佐藤篤さん)
「税金の使い方がおかしい。子育て、教育こそ未来への投資」(幼稚園園長の嶋田眞美さん)
(1月17日のシンポジウム『市民会館を考えるつどい』での発言より)

  • キックオフ集会では、受任者の皆様へ「署名簿」をお渡しし、説明などをおこないます。
  • この署名は、新水戸市民会館の計画について、賛成の人も、反対の人も、 賛否保留の人も、「よくわからない」人も、「とにかく住民投票で市民 の意見を聞いた方がよい」 との有権者(水戸市民)はだれでも賛同していただける内容です。
  • 署名を集めていただく受任者を募集しています(署名期間中でも受任者になれます)。メールフォームからお送りください。